トップページへ戻る
2009年12月21日 (月)
★SC10万峺内最大規模 H25年秋オープン目指す
アワセ区画整理組合準備会とイオンモール蠅基本合意書調印−北中城村アワセ土地区画整理組合設立準備会・イオンモール
 北中城村アワセ土地区画整理組合設立準備会(吉村正夫委員長)とイオンモール(村上教行代表取締役社長)は18日、来年3月に返還される米軍アワセゴルフ場跡地に計画している「複合型商業交流施設の事業実施に関する基本合意書」の締結調印式を行った。基本合意書は、複合型商業施設(SC)の平成25年秋の開店を共通目的として、事業推進に伴う双方の役割分担を明確にしたもの。調印後、施設概要や事業スケジュール等について説明した。
 施設は、敷地面積が土地区画整理事業予定地内の約165,000屐建物は2階(一部3階)建て・延床面積約100,000屬妊ぅン南風原SCの約3倍となり、SCとしては県内最大規模となる。駐車場は平面駐車で約4,000台収容。施設はオープンモール・ハイブリットモール形式で、導入機能として、物販、飲食、インフォメーションサービス、シネマ、アミューズメント、複合交流機能等を計画。また、太陽光や、夜間省エネ対策など環境対策をほどこした施設の造りを目指す。
 スケジュールでは、平成23年度に実施設計、24年度着工、25年秋にオープンを目指す。併行して進める区画整理事業事業は来年3月に返還後、防衛局による原状回復措置、環境アセスメント、都市計画決定、区画整理事業認可手続きなどを経て着工、平成平成25年度には区画道路の供用開始を目指す。
 なお、アワセゴルフ場は面積約48ha、地権者数382人。
2009年12月21日 (月)
★延べ8千 来年度基本設計、H24年度着工
庁舎等複合施設建設説明会で公表−西原町
 西原町(上間明町長)は17日、西原町庁舎等複合施設建設について、予定地の平園行政区を対象に説明会を行った。
 説明資料によると、建設予定地は中央公民館北側の敷地約14,000屐RC造3階建て・延べ床面積は約8,000屬竜模で、駐車場は約300〜400台収容を計画している。内部は、庁舎側と地域交流センター側に分かれており、庁舎側1階は町民サービス窓口、相談室等、2階は町長室、総務及び建設部門、3階は議会部門、会議室等を配置。一方、地域交流センター側は1〜3階の多目的ホール(約500席・可動式)をはじめ、1階に保健センター、2階に地域防災センター等を併せた複合施設となっている。
今後のスケジュールによると、来年度第2四半期頃に基本及び実施設計を発注し、23年度に用地造成工事に着手、24年度から本体工事に入り、25年度内の完成を目指す。総事業費は約36億円。そのうち庁舎建設費は約11億円で、残りの施設は国交省のまちづくり交付金(40%)を活用して整備する予定だ。
 町は、現庁舎の老朽化により10月に庁舎建設検討委員会から「庁舎移転は妥当」と答申を受け、その後基本構想をまとめ、先月11月にはまちづくり交付金の申請も済ませている。基本構想策定業務は、蟾餬が担当した。
 
■その他のトピックス
●道路整備工事 来月中旬に入札
 玻名城ビーチ線 - 八重瀬町経済課
●一般競争等4件を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり
●一般競争・簡易型を公示
  - 那覇港湾・空港整備事務所
関連記事あり
●一般競争2件を公示
  - 大阪航空局那覇空港事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 郵便局
関連記事あり
●制限付一般競争を公示
  - 那覇市上下水道局
関連記事あり
●一般競争を公示
  - (財)海洋博覧会記念公園管理財団
関連記事あり
●H22入札参加申請受付(追加)
  - 那覇市
●H22入札参加申請受付(追加)
  - 那覇市上下水道局
●H22入札参加申請受付(追加)
  - 南風原町
●平成22年各市町村の新年会及び名刺交換会日程 
  - 各市町村