トップページへ戻る
2016年5月25日 (水)
★金秀建設JVらで明日起工式
新本社ビル建設 竣工は30年4月−琉球新報社
 衫圧綽景鷦(富田詢一社長)は、那覇市泉崎1丁目地内の同社泉崎ビル跡に計画している新本社ビルの起工式を26日に執り行う。工事は、建築を金秀建設・蠡臺瞳設・蠱臻楾業JV、電気を三協電気工事蝓機械をヤシマ工業蝓舞台設備を蠑沼偲典\什扈蝓▲曄璽覽卆覆鬮螢┘泪がそれぞれ担当。竣工は平成30年4月20日を目指す。
 新本社ビルの規模は、敷地面積約1,578屬法■啾(地下部分はSRC造)地下2階・地上11階建て・延床面積約9,551崢度。地下部分に駐車スペース、1〜2階にエントランスホールなど、3〜5階に600人余収容のホールやホワイエ、6階から上階に総務局や編集局・営業局などの本社機能、11階に機械室などを配置するほか、9階部分に屋上庭園、1階屋外部分に県民の憩いの場となる公開空地等のスペースを設け、沖縄が世界に誇れる伝統文化を継承・発信していく計画。
 新本社ビルは、築後約50年が経過し老朽化が進んでいる泉崎ビルを建替え、那覇市天久地内の現社屋から本社機能を移転するもの。設計は蟾餬。解体工事は街クリーン蝓3梓兢般世蓮東京スカイツリーの照明をデザインした襯轡螢Ε好薀ぅ謄ングオフィス(戸恒浩人代表)がそれぞれ担当した。なお、現本社ビルについては、機能移転後、テナントビルとして活用する予定。
 
■その他のトピックス
●小禄道路今年度は66億余投入
 改良工事や橋梁設計など実施 - 総事局
●来月中にも橋梁下部工工事を発注
 与原東浜線人道橋整備 - 与那原町
● 国建と基本計画策定業務を随契
 水道庁舎新設へ - 西原町
●一般競争・事後審査型を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●一般競争・事後審査型を公示
  - 那覇市教育委員会
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価(再公告)を公示
  - 那覇港湾・空港整備事務所
関連記事あり
●簡易公募型プロポを公示
  - 石垣港湾事務所
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価を公示
  - 県南部農林土木事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 沖縄地区税関
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 海上自衛隊那覇航空基地隊
関連記事あり