トップページへ戻る
2018年2月13日(火)
★整備候補地に旧倉浜ごみ処理場跡を選定
沖縄サーキット整備事業−沖縄市プロジェクト推進室
 沖縄市プロジェクト推進室では、(仮称)沖縄サーキット(モータースポーツ多目的広場)の整備候補地に旧倉浜ごみ処理場跡地を選定した。市が8日までに取りまとめた同整備計画調査業務報告書の中で明らかになったもの。整備候補地には、旧倉浜のほか、沖縄市霊園より南側や旧知花ゴルフレンジ跡地など3カ所が検討されていたが、沖縄市の所有地であることや、農業振興地域(白地)であり整備に関する特段の手続きがないこと、比較的整形な敷地形状で施設配置がしやすいことなどから、旧倉浜ごみ処理場跡地が最優先候補地として選定された。今後、各関係者との調整等を経て正式決定する。
 整備計画によると、敷地面積は、同跡地(約24,000)のうち、比較的平坦な土地部分の約15,000屬鯀枋蝓施設は(涸路面ゾーン∋楡潺勝璽鶚C鷦崗譽勝璽鵑縫勝璽縫鵐阿気譟必要諸室として、屋根付きピット兼パドック・観覧スペース、多目的研修室、救護室、受付兼事務室、休憩室・給湯室、トイレ施設、駐車場(競技関係者用50台、観客用50台)等を配置するほか、新たに施設への進入路の整備も検討する。整備スケジュールは、平成30年度に基本設計・実施設計を行い、31年度に開発許可申請手続き、造成・土木工事に着手し、32年度に建築工事、32年11月頃の供用開始を目指す。
 施設は、モータースポーツ振興による滞在型観光の推進や雇用創出などを目的に整備するもの。整備に係る基本構想はエイム(株)・デロイトトーマツコンサルティング(合)JV、同整備計画調査業務(素案)は(株)国建がそれぞれ担当。
 なお市では、今回公表した整備計画調査業務(素案)に関するパブリックコメントを3月9日まで実施、施設計画や事業計画、管理運営計画等の具体的な計画策定に反映させる考え。資料等は市HPや市行政情報センター(市役所2階)で閲覧が可能となっている。
 
■その他のトピックス
●15日から中間前金払制度導入
 1千万円以上の工事が対象 - 浦添市
●塩屋結の浜にリゾートホテル建設へ
 大宜味村とルートインジャパンが調印式
●保育所設置募集で温和会を特定
 来年4月の開所目指す - 北中城村
●パブコメを19日まで実施
 都市計画マスタープラン改訂 - 与那原町
●一般競争(事後)・価格競争 3件を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●一般競争 2件を公示
  - 県総務部
関連記事あり
●一般競争(事後(自己評価))・総合評価(拡充版)を公示
  - 県南部土木事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 旭橋都市再開発(株)
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価 など 3件を公示
  - 総合事務局開発建設部
関連記事あり
●簡易公募型プロポ など 2件を公示
  - 総合事務局那覇港湾・空港整備事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 総合事務局北部ダム統合管理事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県南部土木事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 総合事務局総務部
関連記事あり
●一般競争 2件を公示
  - 総合事務局北部国道事務所
関連記事あり
●一般競争 3件を公示
  - 総合事務局那覇港湾・空港整備事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 総合事務局北部ダム統合管理事務所
関連記事あり
●一般競争 2件を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり
●一般競争 4件を公示
  - 大阪航空局那覇空港事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 琉球大学施設運営部
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 県土地開発公社
関連記事あり