トップページへ戻る
2018年10月11日(木)
★県営高原団地基本設計を一般競争公告
総戸数273戸で31年度に本体着工へ−県土木建築部
 県土木建築部は10日、県営高原団地建て替え基本設計業務の一般競争入札を公告した。22日まで申請書等を受け付けたあと、31日に開札する。資格要件は、3社構成JVの自主結成で、代表者が建築コンサルAクラス・3名以上の一級建築士が所属していることなど。また、構成員のうち1者は、中部土木事務所管内に主たる営業所を有する建築コンサルBクラスの事務所、残り1者は設備設計事務所が条件となっている。最小の出資比率は20%以上。履行期間は平成31年3月31日まで。
 同団地(沖縄市高原1-6)は昭和53年に竣工。築後40年が経過し老朽化が進んでいることから、現在、14棟で構成されている住棟(4階建て・戸数248戸・間取り2LDK・3DK)を3〜4棟程度に高層・集約化して建て替える。計画によると建物は、敷地面積3万4,497屬法■劭誕・総延床面積2万1,969崢度。総戸数は273戸。間取りは2DK・2LDK・3LDKの3タイプ。施設内に、エレベーターや集会所をはじめ、屋外に駐車場約276台や駐輪場、広場を整備する予定だが、棟数や階数、整備計画など詳細は設計作業の中で決定する。
 同部では、基本設計完了後、実施設計などを経て、32年度を目途に本体工事に着手。工事は、数期に分けて進める計画で、約7年間程度の建設期間を予定している。予定工事費は53億7,000万円。なお、建物の高層化に伴って創出した余剰地は、今後、検討作業を行って活用方法を決定する予定。  
 
■その他のトピックス
●1工区にまとめ12月に再々入札へ
 新庁舎の建築工事一般競争 - 石垣市
●宮古島市平良に宿舎建設を計画
 基本検討業務を31日開札 - 第11管区
●建築工事1・2工区を一般公告
 宜野湾高校舎棟1期建設 - 県土建部
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 県警察本部
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 粟国村経済課
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争 など 4件を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価を公示
  - 県南部農林土木事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 総合事務局総務部
関連記事あり