トップページへ戻る
2018年11月7日(水)
★玉野総合が9078万円余で落札
新一般廃棄物処理施設環境アセス業務−名護市
 名護市環境対策課は5日、新一般廃棄物処理施設整備事業に伴う環境影響評価業務委託を12社指名で入札、玉野総合コンサルタント(株)が9,078万2,400円で落札した。税抜の予定価格は1億1,506万円、最低制限価格は8,990万3,000円だった。履行期間は平成33年1月29日まで。
 同課では今後、環境アセスを進めながら、31年度で敷地造成の基本・実施設計、32年度に施設本体の実施設計と造成工事、33年度で本体工事を順次発注し、34年度の完成を目指す。
 事業は、宇茂佐地内にある現焼却施設(環境センター)が築後40年以上経過し老朽化が進んでいることや、嘉陽地内にある最終処分場の埋立残余容量が減少し逼迫した状態にあることから、新たに一般廃棄物処理施設を整備するもの。
 建設場所は、安和地内の敷地面積約5ha。計画施設は、ごみ処理施設(ストーカ式2炉、処理量14,620t/年・処理能力56t/日)、リサイクルセンター(破砕・選別資源化処理方式、処理量2,280t/年・処理能力10t/日)、管理棟、付帯施設(計量棟、草木貯留ヤード、車庫棟、小動物焼却炉、構内道路、駐車場)など。最終処分場は、焼却残渣(飛灰)や不燃性廃棄物などを対象とし、クローズド型準好気性埋立構造を採用。規模は水処理施設10m3/日・埋立面積2,100・埋立容量1万m3/15年間を見込んでいる。
 基本計画策定業務は復建調査設計(株)、基本設計は(株)日建コンサルタントがそれぞれ担当。
 
■その他のトピックス
●実施設計を13日入札
 喜知留川河川整備事業 - 名護市
●長寿命化計画プロポを今月公示
 福祉文化プラザなど対象 - 沖縄市
●新館3棟 大成・大米JVで起工
 32年夏開業 - ANA石垣リゾート
●一般競争を公示
  - 大阪航空局那覇空港事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 国立療養所宮古南静園
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 九州管区警察局沖縄県情報通信部
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市教育委員会
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 沖縄地区税関
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 大阪航空局
関連記事あり
●一般競争(事後) 2件を公示
  - 那覇市道路建設課
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市花とみどり課
関連記事あり
●一般競争(事後) 4件を公示
  - 那覇市教育委員会
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市上下水道局
関連記事あり
●オープンカウンタを公示
  - 総合事務局平良港湾事務所
関連記事あり