トップページへ戻る
2019年1月10日(木)
★基本・実施設計を2月にも発注
公社赤道団地建て替え 31年度以降着工へ−県住宅供給公社
 県住宅供給公社は、老朽化のため建て替えが計画されている赤道団地の基本・実施設計業務を早ければ2月にも発注する。発注方法は、建設コンサルタント・単体の指名競争入札を計画。履行期間は8カ月(約240日間)を見込む。工事は、設計や調整作業等を経て平成31年度以降から順次着手する予定。
 うるま市赤道地内(赤道小学校近く)にある同団地は、昭和49年に建設され、コンクリート躯体や設備機器の老朽化が進んでいることから現在の4階建て×3棟構成を集約・高層化して建て替える。新団地の規模は、RC造6階建て×1棟の延床面積約3,500崢度を想定。住戸数は56戸。間取りは1LDK〜3DKの4タイプ。建物内に集会所やエレベーター設備、屋外に約56台収容の駐車場を整備する計画だが、配置計画など詳細は設計作業の中で具体化する。
 同公社では、建物高層化で創出した余剰地の活用について、県営赤道団地の建て替えを計画している県と連携する計画で、今後、協議を行い活用方法を決定する。なお、県では、12月から県営赤道団地建て替え基本設計業務のプロポーザル手続きを進めており、2月にヒアリングを行って受託者を特定する予定。
 
■その他のトピックス
●基本構想をパシコン・美音JV特定
 名護湾沿岸整備計画 - 名護市
●漁業補償算定を沖縄総研が落札
 カーミージー海浜公園整備 - 浦添市
●三和地域に市営住宅新設計画
 基本計画案のパブコメ開始 - 糸満市
●小規模保育事業者を募集
 32年4月開園へ - 南城市
●一般競争・総合評価を公示
  - 総合事務局北部国道事務所
関連記事あり
●一般競争・施工体制確認型 2件を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり
●一般競争・総合評価 4件を公示
  - 大阪航空局
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 沖縄気象台
関連記事あり
●一般競争(事後) 2件を公示
  - 那覇市上下水道局
関連記事あり
●オープンカウンタを公示
  - 総合事務局南部国道事務所
関連記事あり
●オープンカウンタを公示
  - 総合事務局北部国道事務所
関連記事あり
●一般競争・総合評価(WTO対象)を公示
  - 総合事務局北部ダム統合管理事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 第11管区海上保安本部
関連記事あり