トップページへ戻る
2019年6月10日(月)
★建築工事を一般競争公告
工芸産業振興拠点施設整備−県土木建築部
 県土木建築部は7日、豊見城城趾公園内に建設する沖縄工芸産業振興拠点施設(仮称)の建築工事を一般競争入札公告した。21日まで申請書等を受け付けたあと、7月2日に開札する。発注方法は、総合評価方式簡易儀燭裡骸匚柔JVで、代表者・構成員ともに建築・特A等級のものなど。工事は、落札決定後、議会承認を受けて10月頃から着手し、810日間(27カ月)の工期を見込む。また、関連の機械(2〜3社JV・総合評価・簡)と電気設備(同)を8月頃、昇降機設備を3〜4四半期に一般競争公告する予定。
 建物は、城跡内(豊見城西原1114-1)の敷地9,787屬法■劭誕ぃ崖建て・建築面積4,822・延床面積9,160屬竜模。施設内1階に木工・三線工房、金細工工房、共同倉庫、体験工房、2階にエントランス、漆器工房、織物工房、染物工房、工芸縫製工房、体験工房、貸し工房、多目的室、休憩スペース、展示室、収納庫、3階に木漆工試験室、染織試験室、貸し工房、休憩室、執務室、会議室などを配置するほか、屋外に駐車スペースなどを整備する。
 工芸産業施設は、伝統工芸の振興や持続的な発展をはじめ、技術・技法の高度化、工芸産業の競争力強化、後継者育成などを図る目的で新設する。基本計画は(株)国建・(株)丹青社JV、基本・実施設計は(株)国吉設計・(株)根路銘設計・(株)設備研究所JV、展示設計は(株)丹青社がそれぞれ担当した。なお、施設内部の展示・ディスプレイなどは、事業主体の商工労働部が計画を進めており、本体工事の進捗状況を見ながら、20年度以降から内装工事などを順次発注する予定。
 
■その他のトピックス
●展示施設設計業務を来月3日開札
 慶良間国立公園プロジェクト - 環境省
●基本計画策定業務を来月にも入札
 商工会与勝・石川を統合へ - うるま市
●新設設計2業務を8月1日開札
 嘉手納の管制塔建て替え - 沖縄防衛局
●一般競争・総合評価を公示
  - 総合事務局那覇港湾・空港整備事務所
関連記事あり
●一般競争 2件を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 第11管区海上保安本部
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争 など 2件を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価 3件を公示
  - 総合事務局北部ダム統合管理事務所
関連記事あり
●簡易公募型 など 2件を公示
  - 環境省沖縄奄美自然環境事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県北部農林水産振興センター森林整備保全課
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県宮古土木事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり
●一般競争 2件を公示
  - 大阪航空局
関連記事あり
●簡易公募型プロポ(総合評価) など 2件を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり