トップページへ戻る
2019年9月11日(水)
★実施設計業務を来月3日に入札
城前小校舎棟増改築事業−うるま市
 うるま市建築工事課は、城前小学校校舎棟増改築に係る実施設計業務を2社構成JVで10月3日に入札する。税抜予定価格は8,896万円。業務期間は2020年3月31日まで。工事は実施設計完了後、20年度に着手し、21年度の完成を目指す。
 新施設は、RC造3階建て・延床面積5,490峙模を想定。施設内には1階に職員室、普通教室、2階に普通教室、特別教室、3階に音楽室や図書室などを配置予定。詳細は実施設計の中で決定する。基本設計業務は(株)創設計・オーク設計JVが担当した。
 城前小学校(市石川400)では、校舎棟や屋内運動場などの主要建築物が築40年を経過し新耐震基準を満たしていないことから、全面改築を計画。市では今後、今回の校舎棟に続き、次年度で屋内運動場(RC造2階建て・延床面積約1,303)の実施設計に着手する予定。