トップページへ戻る
2019年11月29日(金)
★泊大橋の支承取替と補強工事を公告
WTO対象で2月開札−沖総局開発建設部
 沖縄総合事務局開発建設部は29日、那覇港臨港道路港湾1号線橋梁(泊大橋)の支承取替工事と橋梁補強工事の2件に係る一般競争入札(WTO/総合評価)を公告、手続きを開始した。参加申請を12月23日まで受け付け、支承取替工事を2月25日、補強工事を同27日にそれぞれ開札する。
 支承取替工事の参加要件は、港湾等鋼構造物の単体又は特定JVで、単体またはJVの代表者は経営事項評価点数が1,100点以上、JV代表者以外の構成員は800点以上。同工事は、主桁などの上部構造と橋脚などの下部構造の間にある支承部材を取り換えるもので、P16〜P19が対象。工期は2021年2月25日まで。
 補強工事の参加要件は、港湾土木の単体又は特定JVで、単体またはJVの代表者は経営事項評価点数が1,150点以上、JV代表者以外の構成員は850点以上。同工事は、泊大橋で最も高い橋脚であるP17とP18の橋脚を補強するもの。工事概要は撤去・復旧工、橋梁補強工、仮設工、雑工。工期は21年2月26日まで。発注規模は、両工事とも6億8,000万円〜15億円。いずれの工事も政府が推進する「防災・減災、国土強靱化のための3か年緊急対策」の一環で実施。
 泊大橋は1986年の供用開始から33年が経過し、橋脚などに劣化が見られるため、必要に応じて補強工事などを実施している。全長は1,118m、橋脚が19本(P9〜P27)設置されている。現在はP19の補強工事を進めている。そのほかの橋脚については、劣化状態を確認しながら、補強工事が必要か判断するとしている。
 
■その他のトピックス
●倉敷の最終処分場建設を許可
 うるま市東恩納に計画 - 県環境部
●普通教室棟建築3、4工区を公告
 首里高校改築工事 - 県土木建築部
●家族住宅改修 来月13日説明会
 25億〜100億円規模 - USACE
●製糖施設の一般競争を公告
 排水処理棟など建設 - 伊平屋村
●屋部土建一括で学生寮建設
 外国人留学生ら対象 - 湘央学園
●一般競争・総合評価(WTO対象) 2件を公示
  - 総合事務局開発建設部
関連記事あり
●一般競争・総合評価 4件を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 航空自衛隊那覇基地
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 沖縄気象台
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争 2件を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県南部土木事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 伊平屋村農林水産課
関連記事あり
●簡易公募型プロポ など 5件を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 沖縄気象台
関連記事あり
●一般競争(事後) 5件を公示
  - 県教育庁
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 陸上自衛隊那覇駐屯地
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 那覇地方検察庁
関連記事あり
●一般競争 2件を公示
  - 大阪航空局那覇空港事務所
関連記事あり