トップページへ戻る
2020年1月10日(金)
★南洋土建JVが20.4億円で落札候補
石嶺市営住宅の6期建築工事−那覇市
 那覇市建築工事課は9日、石嶺市営住宅第6期建替工事(建築)の一般競争入札を開札し、20億3,808万2千円で応札した南洋土建(株)・(株)沖縄総建JVが落札候補者となった。入札には4JVが参加し、予定価格は21億2,500万円、最低制限価格は20億3,556万6千円だった。資格審査を経て15日には落札決定する。工期は2022年2月28日まで。
 市では関連の機械設備1工区を15日に開札、残りの機械設備2工区と電気1〜2工区は来月一般競争公告、昇降機も来月中に指名競争入札予定。
 6期工事は、敷地北側(石嶺小側)のB−3棟を建設するもので、住宅棟の規模はRC造14階建て・延床面積11,592屐戸数は141戸。1階にピロティや機械室、2〜14階に住戸を配置。間取りは1DK〜3LDKの全6タイプを計画している。エレベーターは2基。駐車スペースはピロティ部分と屋外を合わせ約150台分を確保する。実施設計は(株)松田・伸設計・(有)安谷屋設備設計JVが担当した。
 石嶺市営住宅の建替事業は、2006年度に1期工事がスタート。その後各住宅棟の整備が進められ、今後は今年度の6期工事に続いて21年度以降に最終となる7期工事の実施設計に着手する。7期で整備される住宅棟は12階と10階未満の2棟200戸。
 
■その他のトピックス
●来年度から美里市営建替の実計着手
 21年度の本体着工目指す - 沖縄市
●プロポ提案書を17日まで受け付け
 新庁舎基本設計業務 - 今帰仁村
●新庁舎の設計プロポを公示
 3月末に業者特定へ - 大宜味村
●一般競争・総合評価 4件を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり
●一般競争(事後)・総合評価(拡充版)を公示
  - 県南部土木事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県下水道事務所
関連記事あり
●一般競争・総合評価 など 4件を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり
●公募型プロポを公示
  - 今帰仁村総務課
関連記事あり