トップページへ戻る
2020年1月27日(月)
★石垣港-10m浚渫4月10日に開札
旅客船ターミナル整備関連−沖総局
 沖縄総合事務局開発建設部は、石垣港(新港地区)泊地(-10m)外1件浚渫工事(一般競争入札/総合評価/技術提案評価型S型)を24日付で公告、申請書等を2月14日に締め切った後、4月10日に開札する。参加資格は、単体または特定JVで、単体及びJV代表者は港湾しゅんせつ工事A、JV構成員は港湾しゅんせつ工事A又はB等級の認定を受けている者。
 工事は石垣港新港地区旅客船ターミナル整備事業の一環で実施する。概要は58,678m3対象の浚渫工、共通工、潜水探査工、土捨工、深浅測量など。工期は2020年12月18日まで。発注規模は5億〜6.8億円。事業関連では、今回の工事のほか、発注規模が同程度の泊地(-10m)浚渫工事、同工事(第2次)も20年度第1四半期に入札予定。
 同事業は、20万t級のクルーズ船に対応するための施設として、延長=420mの岸壁(-10.5m)、航路・泊地(-10.5m)などを整備するもので、総事業費227億円、事業期間は05〜20年度。
 なお、石垣港関連の20年度工事計画では、ターミナル整備事業関連のほか、海上保安庁巡視船用の係留施設付属工他1件工事(第1四半期発注/規模5億円〜6.8億円)などの発注も予定している。