トップページへ戻る
2020年9月23日(水)
★新浦添総合病院本体工事を年内公告へ
延床3万5000峙模で来年2月着工−仁愛会
 浦添総合病院を運営する社会医療法人仁愛会(銘苅晋理事長)は、浦添市前田1丁目地内に建設する新病院の本体工事を年内公告予定で準備を進めている。発注は建築・設備一括で、公募型プロポーザル方式などを検討中。施工業者決定後、2021年2月の着工、23年5月竣工、移転作業等を経て8月頃の開院を目指す。
 新病院は、現在解体撤去を進めている前田の旧国家公務員宿舎跡地約3万9,000屬坊設され、RC造7階建て・延床面積約3万5,000峙模。病床数は現在と同じ334床。屋上部分に緊急搬送用ヘリポートを設置し災害拠点病院として活用されるほか、新型コロナウイルス感染症拡大を受けて一部設計が見直されゾーニング対応など各種感染症対策強化が図られる。設計業務は(株)梓設計・(有)名工企画設計・(株)エー・アール・ジーJVが担当。
 病院棟とは別に付帯施設としてエネルギー棟や医療ガス棟、付属棟(薬局、コンビニ等)、駐車場なども整備計画しており、同市伊祖の健診センターと法人運営の保育園も敷地内に移転予定。付帯施設や保育園は新病院棟に合わせ整備し、健診センターは新病院棟完成後に整備予定。
 浦添総合病院は、現病院が築後30年以上経過し老朽化や狭隘化が著しく、現在地での建て替えも困難なことから、施設の移転整備を計画。新病院では健診事業や介護・福祉との連携を図り、更なる地域完結型医療を推進する考え。
 
■その他のトピックス
●沖縄建設技研が2520万円で落札
 安部ナート川整備計画 - 名護市
●スタンド解体・杭工事を公告
 陽明高校校舎改築 - 県土木建築部
●一般競争・総合評価を公示
  - 総合事務局開発建設部
関連記事あり
●一般競争・総合評価を公示
  - 総合事務局北部国道事務所
関連記事あり
●一般競争・総合評価を公示
  - 総合事務局那覇港湾・空港整備事務所
関連記事あり
●一般競争(再公告)を公示
  - 国立療養所宮古南静園
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県農林水産部
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県下水道事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇港管理組合
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価 2件を公示
  - 総合事務局南部国道事務所
関連記事あり
●一般競争(事前)・価格競争 3件を公示
  - 県下水道事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 県立北部病院
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市・南風原町環境施設組合
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇港管理組合
関連記事あり