トップページへ戻る
2020年11月17日(火)
★市民会館の改修設計業務をプロポ公示
耐震補強や電気・設備工事など23年度着工へ−沖縄市
 沖縄市建築・公園課は16日、同市市民会館耐震改修及び大規模改修工事設計業務の公募型プロポーザルを公告した。参加表明書・基本事項調書を30日、技術提案書を12月21日に締め切ったあと、プレゼン審査等を経て同25日に業者を特定、来年1月8日に契約予定。応募資格は2社以上の設計共同体で、1社以上が市の入札参加者名簿に登録され、市内に本店を有する者など。税込の提案上限額は1億1,363万円。概算事業費は約17億円。業務期間は2022年2月28日まで。
 業務は、施設内の大ホール、ホワイエ、中ホールと中央公民館の耐震補強、特定天井対策、トイレのバリアフリー化などに向けて、改修工事の詳細設計を取りまとめるもの。主な業務は、_修設計業務改修に係る条件等の整理F団蠹薫翅竸眠修設計ぅ丱螢▲侫蝓鴫修設計ゥ肇ぅ豼設設計Τ以錨描改修設計電気・機械設備改修設計┨事工程表の作成−など。
 同市民会館は、敷地面積8,170屬烹咤劭誕っ浪治桶・地上2階一部4階建て・建築面積5,019・延床面積8,463(中央公民館含む)規模。内部には、ワンフロアスロープ方式の大ホール1,545席(車いす専用席16席)や中ホール(パイプいす設置の場合300人収容)を配置。市では、14年度に実施した耐震診断で規定の耐震性能を満たしていないことが判明し、施設の建て替えを視野に検討していたが、18年度に既存施設改修を決定した。工事は設計完了後、23年度から着手する予定。
 
■その他のトピックス
●新石垣庁舎パブコメ27日まで
 基本設計終え意見募集 - 竹富町
●概略検討業務を来年1月13日に開札
 那覇空港構内道路 - 港湾・空港整備事務所
●土地返還と代替地提供を承認
 ハンセンで出入路線形変更 - JC
●中城湾港の港湾計画改訂へ
 調査業務をプロポ公告 - 県土木建築部
●一般競争を公示
  - 第11管区海上保安本部
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 県議会事務局
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県南部土木事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 粟国村経済課
関連記事あり
●プロポを公示
  - 沖縄市建築・公園課
関連記事あり