トップページへ戻る
2021年1月7日(木)
★野原建設JVが17億152万円で落札候補
宇栄原市営住宅第5期建築工事−那覇市
 那覇市建築工事課は6日、宇栄原市営住宅第5期建替工事(建築)を開札し、17億152万8,000円で応札した(株)野原建設・(株)IMICORPORATIONJVが落札候補者となった。税抜予定価格は17億7,800万円、税抜最低制限価格は17億117万3,000円だった。資格審査を経て12日にも落札決定する。工事は2月議会での承認を受けて3月にも着工。工期は2023年3月10日まで。関連の電気、機械設備、昇降機(指名)も近く公告予定。
 第5期工事は、RC造13階建て・延床面積8,880屐戸数104戸のC棟を敷地西側に建設。1階にピロティや機械室、2階に集会所スペース、2〜13階に住戸を配置し、間取りは1DK、2DK、3DK、3LDKの全4タイプ。そのほかエレベーター2基、ピロティ部分と屋外に83台分の駐車スペースを整備する。実施設計は(株)アート設計・大村設備設計室JVが担当した。
 宇栄原市営住宅は、住棟の老朽化に対応するため2006年度から7期計画で建て替えが進められている。これまでに1期196戸・2期170戸・3期163戸・4期150戸を整備。5期工事の完了後、6期で約140戸、7期で約70戸を建て替え、全990戸程度が整備される。基本設計は(株)宮平設計・(株)ニライ設備設計JVが担当した。
 
■その他のトピックス
●瀬名波通信所跡地の農地整備計画
 来年度事業化へ - 県中部農林土木
●一般競争を公示
  - 大阪航空局
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 日本下水道事業団
関連記事あり
●一般競争・総合評価(WTO対象)を公示
  - 総合事務局開発建設部
関連記事あり