トップページへ戻る
2021年1月12日(火)
★新真和志支所の基本計画案を策定
5000峙模で支所や中央公民館など設置−那覇市
 那覇市は、同市寄宮の旧市民会館跡地に建設を計画している(仮称)新真和志支所複合施設の基本計画案をまとめた。それによると、複合施設は床面積約5,000崢度で、真和志支所や中央公民館・図書館、障がい者福祉センター、精神障がい者地域生活支援センター、こども発達支援センター、多目的中ホール、教育研究所などを設置。駐車場は、来訪者用62台、公用14台分を確保する。敷地は県有地で、面積約8,679屬僚狃撒・第2種中高層地域。建ぺい率60%、容積率200%。
 計画案では、旧市民会館解体に伴うアマハジ部分の復元については、財政状況などから困難としており、ヒンプンは再現の可能性があるとしている。また、敷地の容積率から想定床面積を控除すると約1万1,000屬両果明僂陵祥気生じることから、民間商業施設等の整備も可能としているが、県との調整を経て最終決定される。
 施設の整備手法に関しては、従来手法とPPP手法を併記。基本計画策定から可能性調査や設計、建設工事を経て5年目の供用開始を見込む。
 市では、新真和志複合施設建設が単なる既存施設の複合化や公園の再整備にとどまらず、各種機能の複合化により、相乗効果や機能強化につながるとともに、新たな価値を創造する場所としての役割を果たすことが期待されるとしている。計画案の策定を受けて、市では20日18時から真和志庁舎で地域住民説明会を開催する。
 
■その他のトピックス
●島袋小増築設計をアーキ5Dが落札
 360峙模の校舎整備 - 北中城村
●南部東道路橋梁調査測量設計を2月発注
 地下空洞埋め戻し - 県南部土木事務所
●一般競争・総合評価・一括審査方式を公示
  - 総合事務局開発建設部
関連記事あり
●一般競争・総合評価を公示
  - 琉球大学施設運営部
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 県商工労働部
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県北部土木事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 県農業振興公社
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市・南風原町環境施設組合
関連記事あり
●一般競争・総合評価を公示
  - 防衛省
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 国立療養所宮古南静園
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 県教育庁
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市・南風原町環境施設組合
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 海上自衛隊沖縄基地隊
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 大阪航空局那覇空港事務所
関連記事あり