トップページへ戻る
2021年1月13日(水)
★豊見城市与根に県内最大級の物流施設
大林組で「DPL沖縄豊見城」着工へ−大和ハウス
 大和ハウス工業(株)(大阪府、芳井敬一社長)が豊見城市与根地内に建設する物流施設「DPL沖縄豊見城」の地鎮祭が12日に挙行され、関係者らが工事の安全を祈願した。同施設は、与根シーサイド土地区画整理事業区域内の敷地2万9,763屬坊設。S造2階建て(両方向ブレース付ラーメン架構)・延床面積3万971峙模。駐車場は、乗用車197台、トラック119台、自転車60台分を整備する。(株)大林組の施工で2月に着工し、2022年3月14日に完成予定。
 大和ハウス工業は、隣接地に「DPL沖縄豊見城供廚侶設も併せて計画しており、4月の着工予定で施工業者の選定を進めている。工期は2022年8月31日まで。「DPL沖縄豊見城供廚蓮敷地面積5万3,273屐■咤劭誕さ擇咤啾ぃ崖建て(ラーメン架構)・延床面積8万3,202峙模。駐車場は、乗用車293台、トラック155台、バイク44台、自転車16台。
 両施設は、テナント企業が複数入居可能なマルチテナント型物流施設で、完成すれば、県内最大級の物流施設となる。稼働時期は、入居する企業と調整して決定する。テナント企業は2棟合計で最大13社が入居可能。通信販売、食品、日用雑貨などを扱う企業の入居を予定している。同社では、那覇空港に近いことや、国道331号とのアクセスの良さから両施設の建設を計画。冷凍・冷蔵・定温(15〜20度)・常温の4温度帯に対応するほか、従業員のための保育所を施設内に整備する。設計・監理は浅井謙建築研究所(株)・MPデベロップメント(株)JVが担当。事業費は「DPL沖縄豊見城」が約72億円、「DPL沖縄豊見城供廚約147億円を見込んでいる。
 
■その他のトピックス
●那覇港のケーソン工事2件を公告
 来月2日まで申請受付 - 沖総局開建部
●建築工事の入札を19日に実施
 八重山生乳加工施設 - 石垣市
●旧第三調理場跡地を売却へ
 3月2日に一般競争入札 - 沖縄市
●オープンカウンタ 2件を公示
  - 総合事務局総務部
関連記事あり
●一般競争・総合評価・一括審査方式 など 5件を公示
  - 総合事務局南部国道事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)・総合評価(拡充版) など 4件を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●一般競争(事後) 2件を公示
  - 那覇市道路建設課
関連記事あり
●一般競争(事後) 4件を公示
  - 那覇市建築工事課
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市公園管理課
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市教育委員会
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市文化振興課
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市教育委員会
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市上下水道局
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 総合事務局総務部
関連記事あり
●オープンカウンタ 2件を公示
  - 総合事務局南部国道事務所
関連記事あり
●オープンカウンタを公示
  - 総合事務局北部国道事務所
関連記事あり
●オープンカウンタ 2件を公示
  - 総合事務局那覇港湾・空港整備事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 航空自衛隊那覇基地
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 県警察本部
関連記事あり
●一般競争(事後) 3件を公示
  - 那覇市上下水道局
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 沖縄市契約管財課
関連記事あり