トップページへ戻る
2021年4月7日(水)
★総事業費25億円で新浄水場など整備
15日にその1工事を6JVで入札−本部町
 本部町上下水道課は、同町並里地内に計画している(仮)新笹川浄水場の建設工事に着手する。同課は、浄水場敷地の造成などを行う新浄水場建設工事(その1)の指名競争入札に向けて本部造園(株)ら12社を予備指名。15日に2社構成6JV(自主結成)による入札を実施する。
 工事は、浄水場敷地3,700屬梁だと新浄水場築造の土木・建築、送水ポンプ室(RC造228)の建設などを行うもので、12月頃に完成予定。町では工事の進捗状況に応じて、電気室を整備する同工事(その2)も年度内発注を予定している。
 新浄水場は、老朽化している並里浄水場と笹川浄水場を統合し、笹川浄水場近くの敷地に新設する計画。施設は、浄水池やろ過池、ポンプ施設などで構成。緩速ろ過方式を採用し、処理能力は4,860t/日。浄水場整備に伴って並里取水路〜新浄水場(L=1,030m)、新浄水場〜並里配水池(同1010m)、新浄水場〜大嵐配水池(同1,013m)区間に管径250mm、新浄水場〜伊豆味第2浄水場(同2,765m)区間に管径150mmの送水管布設工事も今後予定している。総事業費は約25億円を見込む。実施設計は(有)国測量設計が担当した。
 
■その他のトピックス
●現場閉所型で週休2日工事を試行
 発注者指定と受注者希望で実施 - 防衛局
●新小禄支所建築工事を一般競争公告
 予定価格4.5億円で30日開札 - 那覇市
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市建築工事課
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市教育委員会
関連記事あり
●簡易公募型を公示
  - 環境省沖縄奄美自然環境事務所
関連記事あり
●一般競争 3件を公示
  - 県警察本部
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり