トップページへ戻る
2022年1月12日(水)
★約5万峙模の新1号棟を建設し機能を再編強化
国際物流拠点産業地域の那覇地区−県
 県では、国際物流拠点産業集積地域那覇地区の再編を計画しており、現行の1、2号棟を取り壊し、主に移輸出型産業(製造・加工)を担う企業が入居(食品加工関連企業、航空機整備関連企業などを優先)するマルチテナント型の施設(新1号棟)を建設する計画を進めている。既存施設(3、4号棟)を含めた那覇地区全体の機能向上につながる、施設の管理・環境整備についても検討する。整備時期は未定。
 那覇地区の1号棟と2号棟は築後30年が経過し、修繕工事などにより現状機能を維持しているものの、近年の物流施設に必要な機能を有していない。その上、那覇地区には増築するためのスペースがなく、今後の事業展開を考慮して、1、2号棟を解体して新1号棟を整備する方針。2018年3月にまとめた基本計画によると、1、2号棟を撤去した後の那覇地区の余剰容積対象面積が5万1,901屬如∈蚤膰続萢僂垢襪箸靴討い襦7物は地上6階建て、荷捌場、食品関連施設(セントラルキッチン、食品製造加工施設など)、医薬品取扱施設、ドライ倉庫、事務所などの配置を想定している。新1号棟の整備には約116億円(税抜)を見込む。また機能強化を図るため、那覇空港連結通路の整備も視野に入れている。
 整備に当たっては民間活力の導入も検討しており、導入可能性に関するサウンディング調査を2月28日〜3月11日に実施する。県では、その結果などを踏まえて、整備手法の方向性などを検討していく。
 
■その他のトピックス
●24年度DBO選定、29年度稼働へ
 新クリーンC環境アセス公表 - 浦添市
●古堅南小解体に14社を予備指名
 校舎本体建設は8月入札予定 - 読谷村
●五洋・國場JVが10億1429万円で落札
 臨港道路橋梁仮橋工事第2次 - 沖総局開建部
●一般競争・総合評価・BIM/CIM活用工事(受注者希望型) など 5件を公示
  - 総合事務局南部国道事務所
関連記事あり
●オープンカウンタを公示
  - 総合事務局平良港湾事務所
関連記事あり
●一般競争(事後) 2件を公示
  - 那覇市道路管理課
関連記事あり
●一般競争(事後) 2件を公示
  - 那覇市教育委員会
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市文化財課
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価 5件を公示
  - 総合事務局南部国道事務所
関連記事あり
●簡易公募型プロポを公示
  - 総合事務局国営沖縄記念公園事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市上下水道局
関連記事あり
●オープンカウンタ など 2件を公示
  - 総合事務局総務部
関連記事あり
●オープンカウンタを公示
  - 総合事務局南部国道事務所
関連記事あり
●オープンカウンタを公示
  - 総合事務局那覇港湾・空港整備事務所
関連記事あり
●オープンカウンタ 2件を公示
  - 総合事務局北部ダム統合管理事務所
関連記事あり
●オープンカウンタを公示
  - 総合事務局平良港湾事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 那覇地方検察庁
関連記事あり
●一般競争(事後) 4件を公示
  - 那覇市上下水道局
関連記事あり