トップページへ戻る
2022年1月17日(月)
★サッカー場跡地のホテル来月着工へ
コザ運動公園Park-PFIで協定書締結−沖縄市
 沖縄市と(株)すこやかホールディングス(宮里敏行社長)は14日、Park-PFI(公募設置管理制度)を導入するコザ運動公園サッカー場跡地管理・運営事業の協定書を締結した。2月にも本体工事に着手、2023年7月の運営開始を目指す。
 計画は、同サッカー場跡地(敷地面積約1万4,193)にRC造8階建て・延床面積約6,000(客室150室)のホテルを建設。収容台数333台(コザ運動公園利用者用307台、公募対象公園施設用26台)の平面駐車場、コンビニエンスストア、緑地、広場等も整備する。ホテルは1階にエントランス、レストラン、カフェ、2階に大浴場、コインランドリー、多目的ルーム、3〜7階に客室、8階にプール、ミュージックバーなどが配置される。
 市では、コザ運動公園の利便性向上や地域の活性化、にぎわい創出を図ることを目的に事業者を募集。20年度に、すこやかホールディングスを代表企業に、(株)仲本工業、UDS(株)、(株)ベッセルホテル開発、おきなわスポーツイノベーション協会(株)、(株)福山コンサルタントで構成される共同事業体を選定した。事業計画の有効期間は設置許可日から20年間。
 
■その他のトピックス
●下崎北の防波堤築造工事を公告
 2.5億〜5億円規模 - 平良港湾事務所
●宿舎設計3業務を3月9日開札
 与那国駐屯地に新設 - 沖縄防衛局
●コンフォート小禄宇栄原が着工
 東江建設で23年4月頃完成 - 東豊
●分岐橋改修工事を今月下旬にも公告
 モノレール輸送力増強事業 - 県土木建築部
●豊見城市の総合物流センターが着工
 フジタ施工で来年5月完成 - 琉球海運
●請負金額は前年同月を上回る
 12月の公共工事動向 - 西日本保証
●一般競争・総合評価 2件を公示
  - 総合事務局北部国道事務所
関連記事あり
●一般競争・総合評価を公示
  - 総合事務局国営沖縄記念公園事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県商工労働部
関連記事あり
●一般競争(事後(自己評価))・総合評価(拡充版)を公示
  - 県中部土木事務所
関連記事あり
●一般競争・総合評価 など 4件を公示
  - 総合事務局南部国道事務所
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価を公示
  - 総合事務局北部ダム統合管理事務所
関連記事あり
●一般競争・総合評価 2件を公示
  - 琉球大学施設運営部
関連記事あり
●一般競争(WTO対象)を公示
  - 総合事務局南部国道事務所
関連記事あり