トップページへ戻る
2022年6月30日(木)
★21街区の開発事業者を来月にも再公募
観光やエンタメ施設に宿泊併設−てだこ浦西区整組合
 浦添市てだこ浦西駅周辺土地区画整理組合(又吉眞孝理事長)は、「てだこ浦西駅周辺土地区画整理事業地区21街区(保留地)開発」の事業者選定に向けた公募手続きを7月上旬にも開始する予定で準備を進めている。公募方法は企画提案型で、年度内にも事業者を選定予定。選定後、2カ月以内の売買契約締結、土地引き渡し後20カ月以内の着工を求める考え。
 開発地は、駅南側の保留地約1万100(同市前田3丁目地内)。用途地域は商業地域、建ぺい率80%、容積率400%。対象施設は、観光交流や文化性、エンターテインメント性などを備えたにぎわい創出複合施設を求める予定。前回公募で条件となっていた宿泊施設等については、新型コロナウイルス感染症拡大などの影響から「併設が望ましい」とし、幅広い提案を求める方針。
 同土地区画整理事業は、2015年に地権者らが組合を立ち上げてスタート。地区面積は約18.6ha、地権者数約150人(22年3月時点)。用地造成や区画道路整備などのほか、各保留地で企業誘致が進められている。今年4月には琉球調理師専修学校の新校舎建設工事が着手、住友商事(株)とイオン琉球(株)共同開発の商業施設も年内着工の見通し。そのほか、プール付き複合ビル開発を希望する事業者との交渉なども進められている。
 
■その他のトピックス
●汚水管設計2件を来月7日開札
 大木区画整理地内など対象 - 読谷村
●ホープ設計と南伸が点検業務落札
 橋梁等長寿命化計画策定に向け - 那覇市
●PFI方式の導入方針固める
 学校給食センター建て替え - 糸満市
●一般競争を公示
  - 航空自衛隊那覇基地
関連記事あり
●条件付一般競争を公示
  - 西日本高速道路(株)沖縄高速道路事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争・CCUS活用工事を公示
  - 県下水道事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争・ICT施工者希望型・CCUS活用を公示
  - 県下地島空港管理事務所
関連記事あり
●一般競争(事後(自己評価))・総合評価(拡充版)を公示
  - 県宮古農林水産振興センター農林水産整備課
関連記事あり
●公募型を公示
  - 宜野湾市施設管理課
関連記事あり
●公募型を公示
  - 名護市農林水産課
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 大阪航空局
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 日本下水道事業団
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 県教育庁
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 航空自衛隊那覇基地
関連記事あり
●オープンカウンタを公示
  - 大阪航空局那覇空港事務所
関連記事あり