トップページへ戻る
2022年7月4日(月)
★21街区保留地の事業者募集手続き開始
賑わい創出する複合施設を開発−てだこ浦西区整組合
 浦添市てだこ浦西駅周辺土地区画整理組合(又吉眞孝理事長)は、「てだこ浦西駅周辺土地区画整理事業地区21街区(保留地)の開発事業者等公募(第二次)」の手続きを7月1日から開始した。駅南側の保留地約1万100屬鯊仂櫃法賑わいを創出できる複合施設の開発事業者を求める。複合施設は、ホテルの併設が望ましいとしている。
 参加表明書を8月31日、企画提案書を12月27日まで受け付け、2023年2月中旬にプレゼン審査を行い優先交渉権者を内定する。選定後2カ月以内の売買契約締結、土地引き渡し後20カ月以内の着工を条件としている。
 参加資格は、単体又はグループで、提案参加者のうち1社には同種・類似の業務実績を求めている。主要な役割を担う事業者には赤字を出していないことを参加条件とし、過去3年間の決算報告書提出を求める。
 公募対象の21街区は、保留地の一括購入と一体的な開発が条件。用途地域は商業地域、建ぺい率80%、容積率400%。望ましい提案条件ではヾ儻拠点としての宿泊機能▲▲セスの充実Bだ工事等の事業費を最小限に抑えられる開発設計ず得顕椎愁┘優襯ー設備(太陽光発電設備等)導入計画ナ顕柔やエンターテイメント性Ω内及び市内に拠点を有する事業者、もしくは県内での事業実績Щ堝盍覿箸悗陵ダ菷注―などを示している。
 同区画整理地は、浦添市前田3丁目地内の地区面積約18.6ha。沖縄都市モノレールやパークアンドライド駐車場が整備され、周辺では沖縄自動車道幸地ICの整備も進捗し、利便性の高い交通結節拠点の形成が図られている。
 
■その他のトピックス
●トリイ倉庫等施設整備を承認
 1万4000峙模 - 日米合同委員会
●新城小大規模改造を今月発注
 エアコン改修など実施 - 八重瀬町
●大協測量設計が落札候補
 真和志線電線共同溝設計 - 那覇市
●一般競争を公示
  - 九州管区警察局沖縄県情報通信部
関連記事あり
●一般競争(事後(自己評価))・総合評価(拡充版)・CCUS活用工事 など 2件を公示
  - 県南部土木事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争・ICT施工者希望型・CCUS活用工事を公示
  - 県北部土木事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争・CCUS活用工事を公示
  - 県下水道事務所
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価を公示
  - 総合事務局那覇港湾・空港整備事務所
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価を公示
  - 総合事務局北部ダム統合管理事務所
関連記事あり
●一般競争・総合評価を公示
  - 総合事務局石垣島農業水利事業所
関連記事あり
●一般競争(事前)を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●企画提案を公示
  - 浦添市てだこ浦西駅周辺土地区画整理組合
関連記事あり