トップページへ戻る
2023年3月15日(水)
★八重瀬町と共同で学校給食センター整備
床面積3700屐概算建設費約25億円見込む−与那原町
 与那原町は、八重瀬町と共同使用する広域連携学校給食センターの建設に向けた基本構想を策定し、3月13日に公表した。既存施設の老朽化などに伴って整備する新施設の規模、事業手法、整備スケジュールなどを取りまとめたもので、整備コストの削減などを図るため、2町による共同整備の方針を掲げた。
 構想では、建設地として与那原町南西部か八重瀬町北部を想定。喫食2時間以内の場所を前提に、用途地域や周辺環境条件など様々な条件を考慮して建設場所を選定する方針。敷地面積は8,000屬之ぺい率38%を見込む。概算建設費は25億4,190万円と算定している。
 施設規模は、延床面積3,700(建築面積3,000)の平屋か2階建て構造。緑化面積は1,600屐外構面積は5,000屐M鎮娜(6園)、小学校(6校)、中学校(3校)に給食を供給し、一日あたりの調理能力は8,000食を想定している。調理場内はドライシステム導入を基本に、汚染・非汚染区域をゾーニング。生ごみ減量化や再生エネルギーを活用した環境への負担軽減、災害時の避難施設としての受け入れ態勢構築なども検討する。
 整備手法は、設計・施工一体型のPFI方式(BTO型)と設計・施工分離型の従来方式を比較・検討する。4〜5月中にも基本計画・PFI可能性調査の一括業務を公告する予定。PFI採用の場合、2024年度に事業者公募手続きを開始し、25年度に事業者を選定、設計・施工を進め28年度から供用開始を目指すとしている。
 
■その他のトピックス
●長寿命化計画策定業務を公告
 地すべり防止施設 - 県土建部
●橋梁長寿命化修繕計画を策定
 市管理の道路橋88橋対象 - 南城市
●一般競争・総合評価を公示
  - 総合事務局宮古伊良部農業水利事業所
関連記事あり
●一般競争(事後(自己評価))・総合評価(拡充版)・CCUS活用 2件を公示
  - 県北部土木事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県宮古農林水産振興センター農林水産整備課
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 県総務部
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争 5件を公示
  - 県防災危機管理課
関連記事あり
●オープンカウンタを公示
  - 総合事務局総務部
関連記事あり
●オープンカウンタを公示
  - 総合事務局北部国道事務所
関連記事あり
●一般競争 5件を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり
●一般競争 2件を公示
  - 陸上自衛隊那覇駐屯地
関連記事あり
●企画提案を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●公募を公示
  - 県警察本部
関連記事あり
●一般競争(事後) 4件を公示
  - 県住宅供給公社
関連記事あり