トップページへ戻る
2023年3月28日(火)
★新火葬場基本計画策定業務をプロポ公告
施設機能や規模、整備手法など取りまとめ−沖縄市
 沖縄市環境課は3月27日、「(仮称)沖縄市新火葬場整備基本計画策定業務」を公募型プロポーザルで公告した。参加表明書を4月7日、企画提案書を25日まで受け付け、プレゼン審査などを経て5月上旬にも審査結果を通知する。プロポーザルの提案者は単体又はJVで、火葬炉設備仕様検討の公平性・公正性を確保するため火葬炉のプラントメーカーは参加できない。
 業務は、火葬場基本調査報告書及び基本構想を踏まえ、施設機能や規模、事業整備手法の選定、調査、検討を行い基本計画をまとめる。履行期間は270日間。提案限度額は1,870万円(税込)。業務内容はヾ靄槓針の策定環境保全と火葬炉設備の性能事業整備手法及び施設運営方式の検討せ楡澤設計画ゴ靄楫弉菴洵Τ技算業費Щ業スケジュール┫愀庫[畆蠡海に係る図書作成の支援庁内検討委員会の運営支援パブリックコメントの実施支援住民説明会等の運営支援先進地視察基本計画報告書の作成ーなど。
 新火葬場は2,800〜3,000崢度を想定。火葬炉6基(1日/最大12件)を備え、施設内に収骨室、待合室を配置し、駐車場は120台分を確保する計画。ユニバーサルデザインを採用し、環境面にも配慮した施設とする。基本計画に引きつづき2023年度内に基本設計をまとめ、24年度に実施設計、25年度に整備工事に着手、26年度の供用開始を目指す。建設場所は、倉敷ダム周辺の字池原石城原地内の敷地面積約1万岼幣緜度を最終候補地として調整を進めており、4月にも住民説明会を開く。
 市では、23年度当初予算に火葬場整備事業費として6,616万円を計上している。
 
■その他のトピックス
●若狭港町線の工事用道路築造を公告
 6月26日に開札 - 那覇港湾空港事務所
●沖縄設計センターが3060万円で落札
 久場地すべり調査 - 中部土木事務所
●一般競争・総合評価を公示
  - 大阪航空局
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県八重山農林水産振興センター農林水産整備課
関連記事あり
●公募型(再公告)を公示
  - 名護市建設土木課
関連記事あり
●簡易公募型 2件を公示
  - 総合事務局宮古伊良部農業水利事業所
関連記事あり
●一般競争(事前)・価格競争を公示
  - 県中部土木事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県北部農林水産振興センター森林整備保全課
関連記事あり
●公募型プロポを公示
  - 沖縄市環境課
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 総合事務局南部国道事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 県企画部
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県北部土木事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 与那原警察署
関連記事あり