トップページへ戻る
2023年6月2日(金)
★精和病院の移転・統合基本構想案を策定
来月にも基本計画策定業務をプロポ公告−県病院事業局
 県病院事業局は、「沖縄県立精和病院移転・統合基本構想案」を策定した。老朽化している南風原町の同病院移転に向けた基本方針などを示したもので、6月30日まで実施している意見募集の内容などを踏まえて構想を決定。年度内には基本計画を策定して、2024年度から設計に着手したい考え。同局では、基本計画策定業務を7月中にもプロポーザル公告予定で準備中。
 構想案では、病院の移転先として南風原町の県立南部医療センター・こども医療センター敷地内が適当としている。病床数は150床を上限に整備する方針。移転に当たっては精神科病院として立地する案と医療センターの同一病院として統合・センター化する案を併記。基本計画段階で詳細を検討、判断する。病院の移転に合わせて平面駐車場の一部立体化、受水槽や発電機等のインフラ整備、ヘリポートの設置なども検討していく。
 現在の精和病院は、本棟(RC造3階建て、延床面積約8,514)、リハビリテーション棟(RC造2階建て、同約1,231)、エネルギー棟(RC造3階建て、同約457)などで構成。築37年が経過し、施設の老朽化が進んでいる上、現在の医療ニーズにそぐわない屋内配線や動線など医療機能の充実が困難な状況。また、立地場所が土砂災害警戒区域に指定され、災害発生時に甚大な影響が出る可能性があり、移転が必要となっている。
 
■その他のトピックス
●貯水池整備を一般公告
 南大東旧東第2地区 - 南部農林
●普天間小屋外環境設計を14日開札
 グラウンドなど整備へ - 宜野湾市
●優先交渉権者に日本都市技術を選定
 まちづくり事業可能性調査 - 与那原町
●一般競争・総合評価を公示
  - 総合事務局那覇港湾・空港整備事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県農林水産部
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 県教育庁
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争 2件を公示
  - 県南部農林土木事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇港管理組合
関連記事あり
●一般競争・総合評価を公示
  - 総合事務局宮古伊良部農業水利事業所
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 県教育庁
関連記事あり