トップページへ戻る
2023年9月14日(木)
★中城中学校移転改築でPFIを導入
年度内に用地取得、来年度事業者選定−中城村
 中城村では、老朽化による移転改築を計画している中城中学校校舎等の整備でPFI導入を予定している。来年度中にもアドバイザリー業務を発注。特定事業の選定や実施方針公表などを経て事業者選定公募の手続きも進める。施設整備は、順調にいけば2025年度から設計業務に着手、順次本体工事を進める。
 村が策定した基本計画によると、中城中学校の移転先は同村当間の中城村役場付近に敷地2万5,000〜2万8,000屬魍諒檗新校舎は、RC造3階建て延床面積約8,700峙模。屋内運動場はS造2階建て延床面積約2,100峙模(駐車場65台分整備)を想定している。建設用地は年度内の取得に向けて調整中。
 村では、中城小学校と津覇小学校改築(中城村立小学校整備事業)で県内公立学校整備で初となるPFI方式を採用。金秀建設(株)を代表企業とする特別目的会社(SPC)、とよむパートナーズ(株)と51億1,397万円で契約。現在、中城小学校の校舎整備などを進めている。中城小学校の供用開始予定は校舎が25年9月、校庭等が26年5月。津覇小学校は校舎が26年4月、校庭等が26年12月となっている。
 
■その他のトピックス
●南成建設JVと福地組JVが落札
 宜野湾浄化センター工事 - 県土建部
●石嶺市営設計に14社予備指名
 第7期の住宅棟対象 - 那覇市
●パシコンと1903万円で契約
 最終処分場基本計画策定 - 石垣市
●建築は明成建設・沖産JVが落札
 牧港漁港施設整備 - 浦添宜野湾漁協
●一般競争(事後)・価格競争・ICT希望型を公示
  - 県中部土木事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争・ICT希望型・CCUS活用を公示
  - 県北部土木事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 県総務部
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競 4件を公示
  - 県南部土木事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県下地島空港管理事務所
関連記事あり
●オープンカウンタを公示
  - 総合事務局総務部
関連記事あり