トップページへ戻る
2023年9月15日(金)
★年度内にも総合アリーナの実施方針公表
25年度設計、26年度の着工目指す−うるま市
 うるま市では、PFIを導入する(仮称)うるま市総合アリーナの事業者選定に向けて年度内にも実施方針を公表予定で準備を進めている。9月8日に開かれた沖縄地域PPP/PFIプラットフォームで市の担当者が発表した。2024年6月に公募手続きを開始し、同年12月には優先交渉権者を選定予定。実施設計は25年度、26〜27年度に本体工事を行い、28年度の供用開始を目指す。
 新築される総合アリーナは、地上2階建て延床面積1万8,000屬鯀枋蝓施設内にバスケットボールコート3面分のメインアリーナ、固定席約2000席の観客席、サブアリーナ、25m×8コースのプール、2000人×3日分の備蓄可能な防災備蓄倉庫などを整備予定。整備手法は、設計・施工・維持管理・運営をSPCに一括発注するPFI−BTO方式を採用する。基本設計は久友設計(株)・(株)松田平田設計・一級建築士事務所細矢仁建築設計事務所・(資)徳田土木設計事務所JVが担当。
 
■その他のトピックス
●業務改善に向けサウンディング
 市公共施設等包括管理 - 浦添市
●道路・公園管理で包括委託検討
 パシコンで調査業務実施 - うるま市
●公民館や教員住宅の建替検討
 耐力度調査の一般競争公告 - 粟国村
●西普天間の保留地1万屬鯒箋僂
 最低崔渦舛10.5万円 - 宜野湾市
●一般競争・総合評価を公示
  - 総合事務局那覇港湾・空港整備事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - (独)自動車技術総合機構沖縄事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 県教育庁
関連記事あり
●一般競争(事前)・価格競争を公示
  - 県警察本部
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 県宮古事務所
関連記事あり
●一般競争・総合評価を公示
  - 大阪航空局
関連記事あり
●一般競争 2件を公示
  - 粟国村教育委員会
関連記事あり
●企画提案を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり