トップページへ戻る
2023年9月19日(火)
★那覇市西に分譲マンション建設を計画
県内初の「ソルテラス」11月にも着工−TUKUYOMI
 (株)TUKUYOMI HOLDINGS(京都府、山岸忍社長)と(株)ワンクラップ(那覇市、上原一志代表取締役)は、那覇市西3丁目地内に分譲マンション「(仮称)ソルテラス那覇市西」の建設を共同で計画。11月上旬の着工に向け、施工業者の選定を進めている。
 TUKUYOMI HOLDINGSは、関西を中心に都市型のマンションシリーズ「ソルテラス」などを展開しており、県内でのマンション開発は初めてとなる。マンション建設予定地の現場では、9月中にも既存建物の解体工事に着手。敷地の整地完了後、順次本体建設工事を進め2025年2月の完成を予定している。販売開始は今年11月の予定。
 新築されるマンションは、RC造12階建て延床面積1,966峙模。総戸数22戸で、間取りは全室3LDK。1階にエントランス、2〜12階にワンフロア2世帯の住戸を配置。エレベーター1基と29台分の駐車場も整備する。設計は(有)アクト建築計画室が担当した。