トップページへ戻る
2024年4月22日(月)
★クリーンセンター整備を特定事業に選定
6%の経費縮減効果、月内に一般競争公告−浦添市
 浦添市は4月18日、DBO方式(設計・建設・運営)を採用する「(仮称)浦添市新クリーンセンター施設整備・運営事業」をPFI法に基づく特定事業に選定し、事業の評価結果を公表した。財政負担は市が直接事業を行う従来方式に比べ、経費が6%縮減されると試算。今月中にも事業者選定に向けた一般競争入札(総合評価方式)を公告する。参加資格審査書類を5月、提案書を9月まで受け付け、2025年1月中旬に落札者を決める。
 事業は、同市伊奈武瀬1丁目の敷地約2万4,000屬如▲┘優襯ー回収型廃棄物処理施設(焼却施設・90t/24h×2炉)、マテリアルリサイクル推進施設(粗大ごみ破砕設備等・約16t/5h)を導入した一般廃棄物処理施設を整備する。実施設計・工事期間は25年4月1日から29年3月16日まで。工期は37カ月。本格稼働は29年度、運営期間は49年3月までを予定している。
 新築される上屋は、RC造またはSRC造で、地下1階地上6階建て、建物高33m、煙突高59m規模を想定。付帯施設として、管理棟378屐計量棟130屐∪車場140屐∩靆撻好肇奪ヤード822屐∋餮司ストックヤード822屐⇔价5,467屐△修梁(構内道路、駐車場など)1万1,470屬鮴鞍する。総事業費は約583億円で、設計・建設費として約313億円を見込む。
 実施方針記載の入札参加要件は、市の入札参加資格者で構成する企業グループ。代表企業はプラント整備を担当し、清掃施設の総合評定値1,000点以上が参加条件。上屋整備と運営業務の担当には構成員のほか協力企業による参加も可能とする。上屋担当は建築1,000点以上かつ建築A等級の市内業者1社以上の参加が条件。また、各担当には一般廃棄物処理施設の業務実績を求める予定。事業者選定では、提案価格や技術提案を総合的に評価し、市内企業の活用に関する加点評価を検討している。
 
■その他のトピックス
●シュワブ300億〜400億円の造成工事公告
 ケーソン製作のC−3護岸新設も - 防衛局
●週休2日工事の実施要領を適用
 現場閉所で経費補正 - 久米島町
●新火葬場建設の事業者に国吉組JV
 火葬炉設備は宮本工業所 - うるま市
●建築関係計画改定業務2件を公募
 市営住宅ストック活用計画など - 那覇市
●一般競争・総合評価 7件を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり
●一般競争(事後)・総合評価・ICT希望型・CCUS・BIM/CIM希望型 2件を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●一般競争(事後)・総合評価・ICT希望型・CCUS・BIM/CIM希望型を公示
  - 県中部土木事務所
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価を公示
  - 総合事務局那覇港湾・空港整備事務所
関連記事あり
●一般競争 など 6件を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県南部土木事務所
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価を公示
  - 県北部土木事務所
関連記事あり
●公募型プロポを公示
  - 那覇市市営住宅課
関連記事あり
●公募型プロポを公示
  - 那覇市まちなみ整備課
関連記事あり