トップページへ戻る
2024年4月23日(火)
★鉄軌道導入に向けフィーダー交通調査へ
委託業務の優先交渉権者にパシコン選定−県企画部
 県企画部は4月18日、公募型プロポーザルによる事業者選定を進めていた「沖縄鉄軌道導入を見据えたフィーダー交通可能性調査及び鉄軌道導入効果等検討業務(R6)」の優先交渉権者にパシフィックコンサルタンツ(株)を特定した。5月中にも契約締結予定。鉄軌道と接続するLRT・BRTの導入や、モノレール延伸などに関して実現可能性を調査するほか、鉄軌道導入に関する費用便益比向上の検討を行う。履行期限は2025年3月21日まで。提案上限額は3,025万円(税込)。
 県は、鉄軌道を骨格軸としたフィーダー交通との連携が利便性の高い公共交通ネットワーク構築を図る上で重要としており、様々な視点から実現可能性を探る。業務では交通需要、想定ルートの利用者数、事業費、採算性、構造的制約(道路幅員等)など様々な要素を踏まえ、フィーダー交通の導入可能性を調査。LRT・BRTの導入可能性検討では‘畴道(駅)〜同市国場〜国道329号〜与那原MICE予定地¬掌郢(駅)〜北部テーマパーク経由〜海洋博記念公園K銘町(駅)〜嘉手納町〜読谷村−の3路線を含む合計25路線程度を比較検討する。
 モノレール延伸については,討世咳裟庄悄楚娠標(宜野湾市)〜仮定駅(普天間基地跡地)古島駅〜国道330号経由〜真栄原〜仮定駅(普天間基地跡地)の2ルートで可能性を検討する。
 
■その他のトピックス
●新クリーンセンター事業を公告
 6月5日まで参加受付 - 浦添市
●豊見城市与根に分譲マンション
 地上13階建ての46戸計画 - ミルコ
●古堅小新校舎基本計画に6社指名
 改築又は長寿命化を検討 - 読谷村教委
●宅地分譲残りわずか
 グリーンビュー阿里 - 久米島町
●公募 など 4件を公示
  - 県警察本部
関連記事あり
●一般競争(事後)・総合評価・ICT希望型・CCUS・BIM/CIM希望型を公示
  - 県北部土木事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市教育委員会
関連記事あり
●一般競争・総合評価を公示
  - 浦添市建築営繕課
関連記事あり
●一般競争 2件を公示
  - 沖縄気象台
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●公募を公示
  - 県警察本部
関連記事あり
●公募型プロポを公示
  - うるま市消防本部
関連記事あり