トップページへ戻る
2024年5月23日(木)
★西原町小那覇地内の建設候補地を内定
敷地面積4.2ha、新ごみ処理施設整備−南部広域行政組合
 南部広域行政組合は、5月21日に開いた理事協議会で新ごみ処理施設の建設候補地を西原町小那覇地内(南西石油製油所近く)の農用地地域に内定した。敷地面積は約4.2ha。夏頃に西原町民らを対象とした説明会などを開き、順調にいけば2024年度中にも最終決定の見通し。用地が決まれば25年度にも基本計画を取りまとめ、26年度から基本設計に着手。32年度の詳細設計などを経て33年度の着工、37年度の供用開始を目指す。
 新施設は、与那原町の東部環境美化センターと糸満市の糸豊環境美化センターの老朽化などに対応するため、機能を一元化して整備する計画。糸満市、豊見城市、南城市、八重瀬町、与那原町、西原町の南部6市町が使用する。
 1日最大処理量288tの焼却炉と、不燃・粗大ごみの破砕や分別を行う施設などを整備する予定。管理棟を含めた床面積は約9,400屬鯀枋蠅靴討い襦A躬業費は今のところ約400億円を見込んでいるが、資材高騰等による計画の見直しも検討する。
 ごみ処理施設とは別に、八重瀬町内に設置が計画されている最終処分場は、7月開催予定の理事協議会で町内3カ所の候補地から建設場所を内定する予定。
 
■その他のトピックス
●堆肥施設基本設計業務を公告
 来月12日まで受け付け - 沖縄市
●東幼稚園を移転整備しこども園へ
 わかめ福祉会が事業者候補 - 西原町
●総合交通ターミナル実現へ計画策定
 関連業務の公募手続き開始 - 名護市
●一般競争・総合評価を公示
  - 大阪航空局那覇空港事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 第11管区海上保安本部
関連記事あり
●公募型を公示
  - 名護市建設土木課
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 南部広域行政組合
関連記事あり
●公募型プロポを公示
  - 沖縄市プロジェクト推進室
関連記事あり
●公募型プロポを公示
  - 名護市まちなか再開発・公共交通課
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 南部広域行政組合
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 陸上自衛隊石垣駐屯地
関連記事あり
●オープンカウンタを公示
  - 大阪航空局那覇空港事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市・南風原町環境施設組合
関連記事あり