トップページへ戻る
2024年5月29日(水)
★旧県立図書館の改修設計を一般競争公告
県庁行政棟改修期間中の移転先として整備−県総務部
 県総務部は、旧県立図書館などの改修に向けて「旧県立図書館等改修実施設計業務」を一般競争公告した。県庁本庁舎行政棟の改修期間中に仮移転先として活用予定で、6月10日まで申請書を受け付けて12日に開札。事後審査手続きを経て20日に入札参加確認資格審査結果を通知する。業務期間は240日間。
 参加要件は、県内業者による2社JVで、代表者が建築コンサル「建築一般」、構成員が建築コンサル「暖冷房、衛生、電気、機械設備積算又は電気設備積算」の登録業者。JV代表者には2014年度以降にRC造2,000峙模以上の基本設計、実施設計、工事監理のいずれかの実績を求めている。
 対象施設は旧県立図書館(那覇市寄宮)のほか、旭町会館(同市旭町)、自治研修所(三重城合同庁舎、同市西)の3施設。旧県立図書館は、RC造地下1階・地上3階延床面積6,842屐0按会館はRC造地下1階・地上4階同2,068屐⊆治研修所はSRC一部S造地下1階地上8階同1万2,262峙模。旧県立図書館は1,500〜2,000崢度、旭町会館は700崢度を仮庁舎(事務所)として整備予定。詳細な範囲や規模は今後協議して決定する。
 工事は設計完了後に順次着手予定で、税抜予定工事費は旧県立図書館が1億7,600万円、旭町会館が2,894万5,000円、自治研修所が2,654万5,000円。工期は約180日間を見込む。
 本庁舎行政棟の改修は、設備老朽化などに対応するもので、庁舎内の3フロアを工事区画として閉鎖。3フロアのうち上部2フロアで工事を行い、下部1フロアは騒音の緩衝エリアとして、14階から下層に向けて順次工事を進める計画。
 県の24年度一般会計予算には関連経費として、11億6,600万円を計上。地上14階から地下2階までの改修実施設計と地下駐車場改修工事の着工準備を進める。25年度以降は順次、フロアの改修工事に取り組む予定。改修の総事業費は220億円程度、工事完了は30年度を見込む。
 
■その他のトピックス
●村道比謝横断線の新設を計画
 実施設計を来月下旬にも入札 - 読谷村
●識名園の保存活用計画策定
 工程や整備の方向性など検討 - 那覇市
●アメリカンエンジニアJVと契約へ
 海浜公園屋外劇場建築2工区 - 宜野湾市
●一般競争・総合評価・ICT希望・BIM/CIM希望・CCUS・難工事を公示
  - 総合事務局北部国道事務所
関連記事あり
●一般競争・総合評価を公示
  - 大阪航空局
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市道路建設課
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市教育委員会
関連記事あり
●一般競争(事後) 3件を公示
  - 那覇市上下水道局
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県総務部
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価を公示
  - 県北部土木事務所
関連記事あり
●一般競争(事後) 2件を公示
  - 那覇市道路建設課
関連記事あり
●一般競争(事後) 2件を公示
  - 那覇市建築工事課
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市公園建設課
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市教育委員会
関連記事あり
●総合評価を公示
  - 豊見城市都市計画課
関連記事あり
●公募型プロポを公示
  - 沖縄市プロジェクト推進室
関連記事あり
●オープンカウンタを公示
  - 総合事務局総務部
関連記事あり
●オープンカウンタ 3件を公示
  - 総合事務局南部国道事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 大阪航空局那覇空港事務所
関連記事あり