トップページへ戻る
2024年6月6日(木)
★沖電開発グループを事業者として選定
DBO方式の新真和志複合施設建設−那覇市
 那覇市は6月4日、DBO(設計・建設・運営)方式を採用する「新真和志複合施設建設事業」の事業者に沖電開発(株)を代表企業とする沖電開発グループを選定した。事業は、那覇市寄宮の旧市民会館跡地に複合施設を建設し、維持管理業務を行う。事業期間は2047年3月末まで。構成企業として(株)都市建築設計、大晋建設(株)、(株)沖設備、(株)沖縄ダイケン、協力企業として(株)きんでん、(株)りゅうにちホールディングス、(株)沖縄土木設計コンサルタントが事業参画する。代表企業と構成企業が特定目的会社(SPC)を設立して市と基本協定を締結。9月議会の承認を受けて契約締結する。施設の引き渡しは2028年4月の予定。
 複合施設は、公共施設棟(本棟)と民間収益施設(分棟)の2棟で構成され、本棟に真和志支所や中央公民館、中央図書館など7つの公共施設(合計約5,000)が入居予定。分棟では駐車場事業とカーシェアリング事業を導入した上で、提案による任意事業の追加が可能。
 建設地は、同市寄宮の旧市民会館跡地8,679屐M囘喘楼茲禄狃撒鐫楼茵第二種中高層住居専用地域で、建ぺい率60%、容積率200%。
 基本計画・事業手法決定支援業務、発注者支援業務は(株)建設技術研究所が担当。事業者選定の一般競争入札には3グループが参加した。
 
■その他のトピックス
●県立農業大学校解体を2件公告
 28日に開札 - 県土木建築部
●那覇空港に新立体駐車場を計画
 年度内着工予定で調整 - NABCO
●一般競争(事後)・価格競争・CCUS 5件を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●一般競争(事後)・総合評価・CCUSを公示
  - 県中部土木事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 宮古島市都市計画課
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 沖縄振興開発金融公庫
関連記事あり
●簡易公募型を公示
  - 総合事務局開発建設部
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 沖縄森林管理署
関連記事あり
●一般競争(再公告)を公示
  - 県環境部
関連記事あり
●一般競争(事前)・価格競争を公示
  - 県警察本部
関連記事あり