トップページへ戻る
2018年10月3日(水)号 1面
★週休2日工事の要領改定
現場閉所状況で補正割合増 労働環境改善など図る−県土木建築部


  県土木建築部では、平成29年11月から週休2日試行工事の取り組みを開始しているが、さらなる普及促進を図るため、30年10月1日から土木工事における週休2日試行工事の実施要領を改定した。1日現在で契約前、契約中、施工中などに関わらず協議して対応可能な案件で適用する。従来の要領と比較して、現場の閉所達成状況に応じて間接費の補正割合を増加させるとともに、機械経費と労務費の補正を追加。工事成績加点については、従来の現場監督員の評価に加え、主任監督員の評価でも加点する。対象は議会の議決を要する工事を除く、原則すべての工事となる。(続きは紙面をご覧ください)
 

週刊沖縄建設新聞  購読ご案内
width=403
width=219
  ・一般記事
  ・分析記事
  ・建設レポート
  ・人物インタビュー
  ・現場訪問
          ・・・など
width=241
年間購読料
¥30,000+消費税
<FAXでのお申し込み>
・「FAX専用申込み用紙」を開いて印刷して下さい。
・必要事項をご記入の上、FAX番号 098−863−8426へお送り下さい。