トップページへ戻る
2024年1月17日号(水)号 1面
★地域建設業の重要性を再認識
災害時の復旧・復興活動担い守り手として役割果たす−沖建協新春の集い


  (一社)沖縄県建設業協会(津波達也会長)は1月5日、那覇市のザ・ナハテラスで新春の集いを開催し、行政機関や会員ら約300人が参加した。今年は1日に発生した能登半島地震を受け、津波会長は被災者らに哀悼の意を示した上で、「頻発・激甚化する自然災害に備える公共インフラの重要性、災害時に復旧・復興活動に当たる地域建設業の重要性を再認識させられた」と述べ、建設業が果たす地域の守り手としての役割の重要性を強調した。また、登壇した来賓の皆さんも挨拶に先立ち哀悼の意を表した。(続きは紙面をご覧ください)
(写真説明)約300人が参加した新春の集い
 

週刊沖縄建設新聞  購読ご案内
width=403
width=219
  ・一般記事
  ・分析記事
  ・建設レポート
  ・人物インタビュー
  ・現場訪問
          ・・・など
width=241
年間購読料
¥33,000(税込)
<FAXでのお申し込み>
・「FAX専用申込み用紙」を開いて印刷して下さい。
・必要事項をご記入の上、FAX番号 098−863−8426へお送り下さい。