トップページへ戻る
2017年11月8日(水)号 2面
★軍港配置は南側が望ましい
浦添市懇話会が結論


  キャンプ・キンザーの跡地利用や浦添市の西海岸開発などについて考える、浦添市西部開発に関する懇話会(當銘健一郎座長)の最終会合が10月24日、同市役所で開かれ、同市が受け入れる那覇軍港の代替施設配置案に関して、代替施設を南側に配置する案が同市のまちづくりにおいて望ましいとの結論を出した。代替施設の配置に関しては、那覇港管理組合などが民港と軍港を離れて配置する北側案を推しており、今後、配置案を巡って紆余曲折が予想される。(続きは紙面をご覧ください)
(写真説明)浦添市が提示した南側配置案
 

週刊沖縄建設新聞  購読ご案内
width=403
width=219
  ・一般記事
  ・分析記事
  ・建設レポート
  ・人物インタビュー
  ・現場訪問
          ・・・など
width=241
年間購読料
¥30,000+消費税
<FAXでのお申し込み>
・「FAX専用申込み用紙」を開いて印刷して下さい。
・必要事項をご記入の上、FAX番号 098−863−8426へお送り下さい。