トップページへ戻る
2019年7月24日(水)号 3面
★【現場訪問】宜野湾市屋外運動場新築工事
膜屋根構造で広大な空間確保 安全面や工程管理注力で工事の進捗図る−光南建設蝓Ν詢汗昂設・蟯歐祁設JV


 野球場や体育館などスポーツ施設が立地する宜野湾市真志喜のぎのわん海浜公園内で新しい屋外運動場の建設工事が進められている。既存施設の老朽化や狭隘化などに対応して宜野湾市が整備するもので、ドーム型の膜屋根構造で広大なスペースを確保。市民の健康増進や公園内で春季キャンプを行っている横浜DeNAベイスターズの練習施設として活用される。躯体工事は光南建設蝓Ν詢汗昂設・蟯歐祁設JVが担当。施工面では、特殊構造部分も含めた工程管理に注力するとともに、多数のイベントが開催される公園内の安全対策でも配慮が求められる。10月末の完成に向けて残る工期は3カ月余り、現場では設計・監理と施工者が連携して課題を克服し、工事の進捗を図っている。(続きは紙面をご覧ください)
(写真説明)トラス材の設置が完了した屋根
 

週刊沖縄建設新聞  購読ご案内
width=403
width=219
  ・一般記事
  ・分析記事
  ・建設レポート
  ・人物インタビュー
  ・現場訪問
          ・・・など
width=241
年間購読料
¥30,000+消費税
<FAXでのお申し込み>
・「FAX専用申込み用紙」を開いて印刷して下さい。
・必要事項をご記入の上、FAX番号 098−863−8426へお送り下さい。