トップページへ戻る
2019年9月17日(火)
★赤道都市住宅本体工事を1月一般公告
解体工事は来月にも公告−県住宅供給公社
 県住宅供給公社は、老朽化が進む赤道都市再生住宅の本体工事を建築と電気、機械、昇降機設備、外構工事などに分離して年明け1月頃にも一般競争入札公告する。発注方法は、今後、JV構成なども含め関係者らと調整作業を行って仕様などを決定。2021年3月末頃の完成を目指す。また、本体工事に先立ち現住棟の解体工事を10月頃にも一般競争を公告する予定。
 同再生住宅(うるま市赤道地内・赤道小学校近く)は、築後40年以上が経過しコンクリート躯体や設備機器などの老朽化が進んでいることから、現在の4階建て×3棟構成を高層・集約化して建て替える。新住棟の規模は、RC造6階建ての1棟構成で、延床面積が約3,500屐住戸数は56戸。間取りは1LDK〜3DKの4タイプ。施設内には集会所やエレベーター設備、屋外には約56台収容の駐車場などを整備する。
 公社では、建物高層化で創出した余剰地を、県営赤道団地の建て替えを計画している県と連携しながら活用していく予定。基本・実施設計は(株)かみもり設計が担当した。
 
■その他のトピックス
●キャムコが県庁前にホテル建設
 15階建て全151室 21年完成へ
●一般競争・総合評価を公示
  - 大阪航空局
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県南部林業事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県宮古土木事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 伊是名村教育委員会
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価を公示
  - 総合事務局石垣港湾事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争 2件を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●参加者有無確認公募を公示
  - 大阪航空局
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 大阪航空局那覇空港事務所
関連記事あり