トップページへ戻る
2019年9月24日(火)
★平良南は都市建築設計JVが落札
県営3団地の実施設計業務−県土木建築部
 県土木建築部は、今月開札した平良南団地1期、平良北団地1期、南風原第二団地3期の建て替え整備実施設計業務の結果を公表、平良南は(株)都市建築設計・(有)都一級建築設計事務所・(株)設備研究所JVが3,615万円、平良北を(株)エー・アール・ジー・(株)ながはま建築工房・(有)アカナ設備設計JVが3,090万円、南風原第二を(有)エン設計・AD設計工房・(有)アカリ設計JVが2,780万5千円で落札した。履行期間は3件とも2020年2月28日まで。
 平良南団地は、3〜4階建て×10棟で構成されている現住棟(戸数174戸)を中・高層住宅3棟に集約して建て替える。計画では、敷地面積2万527屬法■劭誕10階建て・総延床面積1万6,293屬竜模。総戸数は198戸。このうち1期の規模はRC造10階建て・延床面積4,711屐8与瑤67戸。予定工事費が税抜で9億2,000万円(うち直接工事費6億1,000万円)。建設工期が約540日間(18カ月)を見込む。工事は、実施設計が完了した後、20年4月中旬頃を目途に順次発注する予定。
 平良北団地は、10棟構成の現住棟を3棟に集約化する。計画では、敷地面積2万3,232屬法■劭誕ぃ騎建て・総延床面積約1万2,000崢度。総戸数は160戸。1期の規模はRC造5階建て・建築面積858・延床面積3,382屐8与瑤47戸となっている。予定工事費は税抜で6億3,000万円(うち直接工事費4億2,000万円)。建設工期は約460日間(約15カ月)。
 一方、南風原第二団地は、住棟5棟(総戸数356戸)に集約化して建て替え整備を進めているもので、3期の規模がRC造5階建て・建築面積987・延床面積4,035屐8与瑤59戸。予定工事費は税抜で10億3,604万円(うち概算直接工事費7億6,000万円)、工期は約16カ月(480日間)を見込んでいる。
 
■その他のトピックス
●機械設備はホシザキ沖縄が落札
 鮮度保持施設整備 - 読谷漁協
●丸元建設JV7億1620万円で落札候補
 神原小屋体建築工事 - 那覇市教委
●一般競争を公示
  - 第11管区海上保安本部
関連記事あり
●一般競争を公示
  - (独)国際協力機構沖縄センター
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争 4件を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争 など 2件を公示
  - 県南部土木事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県南部林業事務所
関連記事あり
●公募型を公示
  - 名護市都市計画課
関連記事あり
●公募型を公示
  - 名護市文化スポーツ振興課
関連記事あり
●簡易公募型を公示
  - 総合事務局開発建設部
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 第11管区海上保安本部
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 総合事務局総務部
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 那覇地方法務局
関連記事あり
●一般競争 2件を公示
  - 大阪航空局
関連記事あり
●一般競争 2件を公示
  - 大阪航空局那覇空港事務所
関連記事あり
●公募型プロポを公示
  - 糸満市農政課
関連記事あり
●企画提案を公示
  - うるま市環境課
関連記事あり