トップページへ戻る
2020年1月24日(金)
★建築1、2工区に延べ90社指名
大里中学校校舎改築事業−南城市教育委員会
 南城市教育委員会は、大里中学校校舎改築に係る建築工事1、2工区に延べ90社を予備指名した。それぞれ3社構成15JVからの協定書を2月3日まで受け付け、17日に入札する。税抜の設計額は1工区が4億7,690万円、2工区が5億7,990万円。工事は議会の承認を受け3月末から着手予定。工期は375日(2021年3月頃まで)を予定。関連の電気、機械設備、空調工事はJVの指名競争で2〜3月に入札予定。
 大里中学校は、普通教室棟、特別教室棟、管理棟の3棟で構成されているが、施設の老朽化に伴い普通教室棟と管理棟の2棟を1棟に集約して建て替える。新校舎の規模はRC造3階建て・延床面積4,007屐1階に職員室など管理部門、2〜3階に普通教室(15室)、多目的教室、図書室など、屋上には水泳プール(水面積約400)を配置。また、残る特別教室棟(RC3F/2,385)については、大規模改修工事を計画しており、今年9月頃に入札予定。
 基本・実施設計は(有)桜設計工房・(株)ニュートJVが担当した。
 
■その他のトピックス
●パシコンJVと1,425万円で契約
 中城湾港港湾計画調査 - 県土建部
●3工区は沢建設JVが4.9億円で落札
 西普天間造成工事4月着工へ - 宜野湾市
● ケーブル仮設他工事を公告
 那覇空港取付誘導路 - 大阪航空局
●一般競争・総合評価を公示
  - 総合事務局開発建設部
関連記事あり
●オープンカウンタを公示
  - 総合事務局平良港湾事務所
関連記事あり
●一般競争(再公告)を公示
  - 沖縄国税事務所
関連記事あり
●一般競争・総合評価を公示
  - 大阪航空局
関連記事あり